医療脱毛のデメリット

費用が高いことが多い

医療脱毛は、エステ脱毛に比べて費用が高いことがほとんどです。エステ脱毛と医療脱毛は脱毛方法が異なります。エステ脱毛はフラッシュ脱毛で医療脱毛はレーザー脱毛が基本です。フラッシュ脱毛に比べレーザー脱毛は永久脱毛の効果が高いとされています。また、医療脱毛は、医師や看護師など医療従事者が施術をするため安心感があります。そのため、コストがかかってしまうのはある程度仕方のないことかもしれません。医療脱毛は病院で行われるためキャンペーンや割引などもあまり積極的に行われていません。学生や若い人などあまり脱毛にお金をかけられない人にとってはなかなか手を出せないこともあるようです。分割払い制度を充実させるなど費用についての負担を減らすことが求められます。

痛みがあることがある

医療脱毛では、パワーのあるレーザーを毛根にあてるため、人によっては強い痛みを感じることがあります。特に、毛の濃い部分は痛みを感じることが多いようです。短期間で効果を期待することができる反面、痛みがあることが気になって医療脱毛を躊躇する人も多いです。痛みの感じ方は人によってかなり異なります。同じ強さの痛みでも全然平気な人もいればすごく痛く感じる人もいますよね。痛みに弱い人にとっては、医療脱毛に通うこと自体がストレスになってしまうことも考えられます。ですが、医療脱毛は医療機関での施術の為、痛みへの対策として麻酔を使用することが可能です。エステ脱毛では冷やすことで痛みを軽減することしかできないので、痛みに弱い人は実は医療脱毛で麻酔をしてもらう方が痛みを軽減できるかもしれません。

脱毛の費用は現在では手頃な価格となり誰でも行えるものです。全身脱毛などの高価なサービスでも分割で支払えます。

© Copyright Skin Delicate Zone. All Rights Reserved.